• NETIS登録
  • オススメ

仕様 : 携帯型鉄筋腐食診断器 CM-V

四国総合研究所

携帯型鉄筋腐食診断器 CM-V

仕様

簡易測定法(高低2周波のインピーダンス測定による腐食速度の評価)

測定方式 1対極方式、2重対極方式
収録データ数 200件
自然電位Ecorr(V) −1.5〜+1.5
分極抵抗Rct'(KΩ) 0.1〜
コンクリート抵抗Rs(KΩ) 0.05〜100
分極抵抗(Ωcm2 Rct=Rct'×A(A:鉄筋の被測定面積)
腐食速度lcorr(μA/cm2 lcorr=K×(1/Rct)(K=0.026V)
腐食速度lcorr(mm/year) 1μA/cm2=11.6×10-3mm/year

精密法測定(高〜低周波域でのインピーダンスの連続自動測定)

測定方式 1対極方式、2重対極方式
収録データ数 200件
自然電位Ecorr −1.5V〜+1.5V
周波数範囲 10Hz〜0.1MHzまで(最大49周波数)
印加電圧 1mV〜5.5V(0-Peak)の正弦波
応答電流
  • −1.200mA〜+1.200mA
  • 検出分解能:0.01μA〜0.05μA
位相差(角度)
  • +55°〜−55°
  • 検出分解能:0.1°

共通仕様

電源 2電源方式(AC100V、リチウムイオン電池)
電池寿命 3〜5時間
電源入り後安定時間 5分間
使用温度範囲 0〜50℃
使用湿度範囲 80%以下(結露しないこと)
インターフェイス USB(データ処理用ソフト付属)
寸法 120(H)×234(W)×184(D)mm

携帯型鉄筋腐食診断器 CM-V


ページトップ